ご挨拶・コンセプト

ご挨拶

堀江院長よりご挨拶

地域に貢献できている歯科医院とは
どうあるべきかを絶えず考えながら発展しています。

わたくし達 恒和会は、平成3年5月”に地域歯科医療に貢献すべく開設されました。以来、22年間一貫して”歯 科医療の本質とは何か”、”歯をまもる、お口の健康をまもる、そして患者をまもるとは”を常に念頭に置きながら、 研鑽を積んで参りました。

開設当初は、多くが治療を優先させる必要があり、そのような治療中心の状況では真に地域の方々の健康を守ると いう本来あるべき医療の方向にはなかなか向かわないという医療の限界を痛感するようになりました。つまり治療の 繰り返しの状況では、歯科医療のフィロソフィー(哲学)ともいうべき“病気から人々を解放する”方向にはベクトルが働かないということを意味しているのです。

歯科に関わる病気は、現在その多くが予防できる、抑制できるものであるという科学的根拠が明らかにされて来ました。しかもお口の病気と全身の病気との間には、深い関わりがあることまでも世界では充分に認識されてきています。

そうである以上、みなさま一人一人としっかりと向き合い、わたくし達は最新で最善の確実な歯科治療を目指して研鑽し、確実な医療を提供していくことはもちろん、病気のリスクと抑制、予防管理の大切さを是非理解して頂き、その重要性を共有していくことで、皆様の健康回復と維持、さらには健康増進に貢献していくことができるものと確信しています。

予防は治療に勝る(Prevention is better than cure)” という15世紀の哲学者デジデリウス・エラスムスの言葉 があります。まさに予防という概念を私達の診療所の基本にすえ、着実に発展させて参りたいと思います。


理念

わたくし達 医療法人恒和会 堀江歯科診療所を構成する全職員が
この崇高なる歯科医療に携わることができる幸運を感謝し、また誇りに思い
互いに切磋琢磨して、歯科医療の神髄を追求・研鑽そして会得することに努め
そのおおいなる果実を、愛情と情熱をもって、正しく地域住民に還元し
成果を出し続けることができることを目的に

“計画され、組織化された有機体が、この診療所である”

堀江歯科の理念

運営の基本方針

  • 医療行為を行う上でいかなるときも予防の概念を基本とする
  • 患者様一人一人の様々なニーズに確実にお応えできる”オーラルヘルスプランナー”を目指す
  • 医療の質を高めるために、”根拠に基づいた医療”を実践する
  • ”患者様との協同医療”を実現していくために、患者様の価値観に充分に配慮した医療を行う
  • 全職員の専門性の結集のみならず、関係医療機関の専門性との連携を重視したシステムを構築し医療に反映させる
  • 地域住民の医療・保健・介護・福祉に貢献するため 地域の医療者・施設と連携する
  • 医療の発展に資するため、優れた医療人を育成する
  • 上記項目を実現し継続していくため、健全な医院経営を行う


トップページに戻る