歯の豆知識コラム一覧へ

キシリトールガムの虫歯予防

2015/11/04



 

むし歯菌は、食事の際のタンパク質や糖を食べ、 糞として歯を溶かす酸をだします。
キシリトールはむし歯菌が食べても酸を作れない為、むし歯になりにくいのです。


キシリトールガムの中にキシリトールの成分が50%以上はいっていないと
むし歯予防効果はありません。


キシリトールは代用甘味料ですが、市販のものは砂糖など

他の甘味料をいれていることが多いのです。
そのためむし歯予防効果が低くなり、逆にむし歯を作ってしまうことがあります。

 

 

                      歯科専売品では、甘味料にキシリトール100%含有

                      image

 

 


キシリトールは、むし歯予防に効果はありますが、キシリトールだけではむし歯を防ぐことはできません。


歯ブラシやデンタルフロスを使用してのクリーニング、家庭や歯科医院でのフッ素塗布を行い

その上で、キシリトールやポスカムガムを使うようにしましょう。


子供に、アメやハイチュウなどを食べさせるくらいなら

キシリトールorポスカムを食べたほうがよいでしょう。

 

                image

 

              追加ですが、歯科医院専用チョコレートもあります❤️

 

 

                            image

 

 

トップページに戻る