歯の豆知識コラム一覧へ

その歯黒くなってませんか?

2016/04/11




最近、歯が黒ずんできたかなと感じる方はいませんか?

以前、歯を強く打った事はありませんか?むし歯などで神経を取ったりしてませんか?

そんな歯は、徐々に黒っぽく変色してきます。

安心して下さい!白くなりますから〜

では、白くなる(漂白)とは?

1.漂白とは?

神経がある歯に行う漂白と、神経の無い歯に行う漂白があります。

今回は、神経の無い歯の漂白をお伝えします。

歯の神経を取った後に歯の中に歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。

当院では、インナーブリーチと言っています。

インナーブリーチとは、

歯の神経(歯髄)を取った後に歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。

歯の中にホワイトニング剤(過酸化水素と過ホウ酸ナトリウムを混ぜた薬剤)

を入れ蓋をして数週間待ち、歯が白くなった段階で蓋を取り中の薬剤を除去して、

最終的な修復物をします。

 

2.治療の流れ

  image

  ①歯周組織保護

  ②髄腔拡大

    薬剤を入れるスペースの確保、および過度の着色部位の除去。

  ③根管口処置

    根管口より薬剤が浸透し、根尖部歯周組織に刺激を与えないよう確実に封鎖する。

  ④歯面処理

    37%リン酸などで歯面処理を行う。

   ⑤漂白薬剤の連和・充填

     過酸化水素と過ホウ酸ナトリウム粉末を混和し、詰める。

   ⑥仮封

     水硬性セメントでふたをする。

   ⑦漂白評価

     充填後1週間で評価を行い、隣在歯との色調が同じになっているか確認する。

   ⑧引き続き修復処置

     髄腔内のpHを中和するため、水酸化カルシウムを充填し、

     1週間作用させ、その後、修復します。

 image

 

漂白後、歯の表面のクリーニングを行うとさらにきれいになります。

✴︎歯の質により、漂白効果があまり出ない場合もあります。

✴︎歯の詰め物がある場合は、漂白後詰めなおしが必要な場合があります。

  ⚠︎ 詰め物は白くなりません。

 

3.まとめ

歯は神経を取ると、だんだん黒ずんできてしまいます。

歯の色が黒っぽくなって気になる方、歯を削ってかぶせるのには、

抵抗がある…という方におすすめの治療です。

治療費は、保険外のため自費治療になります。

 image

 

歯を白くしたいと思われる方はぜひ、ご相談下さい。

 



トップページに戻る