歯の豆知識コラム一覧へ

歯が割れる‼️

2018/04/16



 

歯が割 れる!!

大きく2つに分かれます。

 

 

 

1つは歯冠破折


 お口の中に出ていて、見えている歯の部分を歯冠と言います。その歯冠が破折または欠けることです。

原因は様々ありますが、目で分かることが多く欠けたと、人工的な詰め物にて修復する治療を行います。
割れ方(欠け方)によっては神経の治療が必要になる場合があります。

見えている部分の治療になるので、比較的簡単に治療が終わります。

 

問題は、もう1つの歯根破折

名前の通り歯の根っこが割れたり、ヒビが入ってしまった状態です。

破折してしまうと口の中の細菌が割れ目から入り込み、

歯の痛みや歯ぐきの腫れを引き起こします。割れ方によっては最悪、抜歯しなくてはいけなくなります。

 

 

歯の破折ははを失う原因として大きな割合を占めるようになってきました。

はを失う原因についてまとめたグラフです。CDF82B19-E1F5-44F4-8F0D-40B5118AD7A9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神経を取って長期間経っている歯は歯根の強度が低下していたり、骨と癒着してきていたりする事があります。

また、ブリッジの土台になっている歯や噛み合わせで過度の力がかかる歯は、

歯冠、歯根共に破折の可能性が高くなります。

 

こういったリスクを抱えていませんか?

歯科医師、歯科衛生士がご相談に応じ

お口の中の健康を保つためのお手伝いをさせていただきます。

 

トップページに戻る