歯の豆知識コラム一覧へ

テルプラグ

2019/12/11



 

 皆さんは、抜歯をしたことがありますか?

テルプラグという歯科材料はご存じですか?
今回は、テルプラグについてご説明します。

1.テルプラグとは

当院では、抜歯後の穴の空いた歯ぐきにテルプラグという
コラーゲンを使用した止血材を使用させて頂くことがあります。(自費)
抜歯後の穴に入れることで、止血を促し、治療を早めるという特徴とがあります。
そのため感染リスクを下げ痛みを軽減することが出来ます。
そして、歯ぐきの陥没防止効果もあります。
image

2.テルプラグの適用

・後出血
・抜歯窩再搔爬
・口腔上顎洞瘻
・難抜歯、埋伏歯
・抜歯後、インプラントを予定されている方
・疾患などにより、抜歯後治療不全が予想される方
    (血液疾患、透析など)
image





最後に

テルプラグという材料を多くの方に知って頂き、治療を進める上で
今後の参考になればと思います。
トップページに戻る