マウスピース矯正

インビザライン矯正治療について

当院で使用しております
「インビザライン・システム」は、透明で目立たない、取り外しのできるマウスピースを用いて歯並びを矯正する、新しい歯科矯正システムです。

インビザライン矯正のメリット

  • インビザライン・アライナーは透明で目立たないため、装着していることがわからず、見た目にストレスを感じさせません。
  • 取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。
  • 3次元治療計画ソフトウェアを通じて、治療開始から完了に至るまでの歯の移動を、コンピューター画面上で画像および動画として確認することができます。
  • 金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、治療期間中に装置が脱落するなどの緊急性を要することがありません。また、金属アレルギーの心配もありません。

インビザライン矯正の流れ

1.ご予約ください

まずは矯正希望の旨をご予約時にお伝えください。歯並びを拝見させていただき、治療期間や費用などの目安についてご説明いたします。時間はたっぷり30~60分程度を予定していますので、疑問や不安に思われることは何でもご質問ください。

2.精密検査を行います

矯正を希望される場合、レントゲン写真、歯型などの資料を取ります。この資料を元に、それぞれの患者様に合った治療方針を決めます。

3.虫歯・歯周病のチェック&治療

装置を着ける前の準備をします。虫歯や歯周病がある人は、この段階で治療、抜歯を行います。歯磨きの指導も行います。

4.綿密な計画を立てます

レントゲンや歯の模型などの検査結果をもとに、「クリンチェック」と呼ばれる3Dコンピュータ画像にて、治療開始から完了までのシミュレーションを行います。このとき、自分の歯がどのように動いていくのかを、立体的なアニメーション画像で確認することができます。


ドクターがインビザラインを発注します。

歯型、治療計画、レントゲン写真などを米国のアライン社(インビザラインを設計、製造、販売している会社)に郵送します。送られてきた歯型などのデータから、アライン社の担当スタッフがデジタル3Dの歯列を作製。カスタムメードされたインビザラインが作製されます。


アライナーすべて(平均36個~48個:治療に必要なアライナーの数は人によって異なります)パッケージ化され、箱に詰められて日本に送られてきます。

5.治療を開始します

装置をつけて治療開始をします。初期は、約月1回のペースで通院していただき、装置の調整を行います。
各治療段階につきインビザラインを2週間ずつ、ドクターの指示によりつけ替えていきます。
治療期間は普通2~3年程度です。
装着時間は1日20時間以上を目安に。飲食や歯磨き、デンタルフロスの使用時間以外は装着するようにしましょう。

6.保定期間

歯並びを改善しても、舌の癖などが原因で元の状態に戻ってしまうことがあります。きれいな歯並びを安定させるため、約1~3年、保定装置(リテーナー)をつけます。この間、2~6ヵ月に一度通院していただき、噛み合わせや歯の状態をチェックします。


トップページに戻る