歯の豆知識コラム一覧へ

お口の中に、力こぶはありませんか?

2019/02/14



 

歯ぐきにコブのような出っ張りはありませんか?
それは、もしかすると“骨隆起”と呼ばれるものかもしれません。

1.骨隆起とは


骨隆起とは、歯ぐきにできるコブのようなボコッとした出っ張りの事をいいます。
骨隆起という名前の通り、骨の塊でできた隆起になります。
全て骨なので、触るとすごく硬いものになります。
何か歯ぐきの炎症や、腫瘍などではないので痛みは基本的にはありません。
骨隆起の場所や大きさによって喋り辛いといった、発音障害にも関わってきます。
それと、出っ張りが気になって必要以上に触ってしまい痛みが出る事や、
骨が出っ張ってるせいで歯ぐきの粘膜が薄く傷がいきやすくなってしまいます。

 

image 

2.原因


ハッキリとした原因は不明です。
主に言われているのは、噛む時の強い力によって顎の骨に負担がかかり、

その刺激によって骨が盛り上がってしまいます。
歯ぎしりをよくする人や食いしばりをする人などは骨隆起ができやすいかと思われます。
それと、遺伝的な可能性もあると言われています。

 

3治療と対策

骨隆起は、炎症や腫瘍、口腔癌でもありませんので、基本的に治療は必要ありません。

● 骨隆起があることによって喋りにくい
● 固い食べ物を食べると毎回傷ついてしまう
● 入れ歯を入れたいが骨隆起が邪魔でキッチリとした入れ歯が作れない

こういった方は治療をお勧めします。

 

治療


骨隆起を除去する方法

骨隆起を除去するには外科的手術が必要になります。
まず、局所麻酔をし麻酔を効かせた後、骨隆起を出す為に歯肉をメスで切開して
粘膜を剥離します。
骨隆起が見えたら、ピエゾ(骨切削専用機械)で骨隆起を除去します。

最後に剥離した粘膜を縫合して終わりになります。

 

対策


骨隆起は一度切除しても、再度出てくることがあります。
骨隆起ができてしまった原因をちゃんと解明し、その対策をしっかり行うことで

再発を防ぐことができます。また、マウスピースを作り夜寝てる間に装着し、

歯に負担がかからないようにする事をお勧めします。

 

まとめ

骨隆起という物がどのような物なのか分かりましたでしょうか?
骨隆起とは病気ではないこと。腫れや炎症ではないこと。
痛みもなく特に体に害はないなので、そのまま放置しても

問題はありません。
ですが場合によっては、切除しなくてはいけなかったり、

傷がつきやすく痛みを伴う場合もあります。
骨隆起は少しづつ大きくなるか、そのまま変化しないかなので、

小さくなったりなくなったりする事はありません。
もし骨隆起があって何か気になる事がありましたら歯医者さんで確認してもらって下さい。

 

トップページに戻る